利用者が増える事業所の情報発信

ケアマネに頼らない利用者獲得を目指す

事業の安定成長は、ケアマネに頼らない利用者獲得力


訪問介護やデイサービスを運営するなかで一番悩ましいこと、介護利用者確保がうまく進まないことです。
小規模事業所・新規事業所の多くが抱える利用者募集の壁は、意外と小さな努力で解決できる場合があります。
大きな事業所も小さな事業所も、提供する介護サービスは基本的に同じです。

利用者が使いたくなる情報発信
宣伝・広告が必要です


「既に、チラシやパンフレットを配った。ホームページも開設した。利用者は増えない。」
とおっしゃる事業者をたくさん拝見しますが、成果が出ない理由を追求した事業所は殆どお目にかかりません。


大切なことは次の3点

★介護事業はサービス業です。お客様目線の情報発信が大切です。
利用者さんはお客様です。介護事業が始まった時、措置から契約(サービス提供契約)へとなったことを忘れてないですか?

★ケアマネさんは、事業所が利益を得ることを歓迎しない?
介護事業は、事業で福祉サービスではありません。利用者の皆さんに快適な介護を提供するためには、事業として収益を上げ、勤務する皆さんの待遇を少しでも改善することができない事業所は、何れ淘汰されます。
何年働いてもずーっと一緒の給料では、モチベーションが上がらず、サービス低下になりかねません。
収益を上げるためには、定員いっぱい+待機頂く利用者さんの確保までを得る必要があります。

★事業所の強みをしっかりと把握すること。
小さな事業所・新規事業所ならではの、介護サービス提供を目指す。
自社の強みを発見し前面に出すことで他事業所との差別化を図ります。

チラシの必要性


介護サービスの利用者は、主に65歳以上の高齢者です。
健康な高齢者の中には、パソコンやタブレットなどを使ってネット検索を利用する方もおいでになりますが、介護を必要とする方々の多くはネットを利用しません。
だから、一見して介護サービスに関心が持てる、チラシの活用が必須になる訳です。
しかし多くの事業所は、介護サービスの概要を羅列するだけで、高齢者の皆さんに何も伝わらないチラシを配布しています。
右のチラシは、ちょっとだけ工夫したチラシの見本。
これでは、まだまだ利用者獲得に至りません。


大切なことは次の3点

★利用者やご家族がサービスを使いたくなる情報発信
利用者さんやご家族の皆さんに、介護が分かる情報発信が必要です。
介護、介護と騒がれているものの、介護のことを理解している介護利用者やご家族は少数です。
それどころか介護サービスを提供する介護職員の多くも、介護を必要とする皆さんに介護制度を説明できる方は、ほんの一握りです。
このことを鑑みた、情報発信が大切です。

★地域性を考慮した情報発信
チラシを配布する地域の属性を考慮する。
チラシを作成するコストを考えると、地域毎にチラシを変えるのは二の足を踏みますが、成果を期待するには、それなりの努力や投資も必要です。

★事業所の強みをしっかりと把握すること。
自社の強みを正しく情報として発信することが大切です。
介護サービス事業所は、コンビニを超える勢いで開業中。
おまけに、車で送り迎えがついてるので、近いだけでは利用者に選ばれません。
強みを活かした営業が大切です。

パンフレットやホームページの必要性


介護サービスを利用する方には、ご家族や親せき・近所のお世話好きな皆さんなど、利用者に関わる方々が取り巻いています。
介護事業所のパンフレットやホームページは、介護利用者の獲得に大きな効果を出さないものの、周りにいる方々への事業所紹介に活躍するツールとして、今や介護事業の必須アイテムになっています。

事業の安定性・信頼性・利用動機となる事業所の情報発信ツールとして、パンフレットやホームページは外せません。


大切なことは次の3点

★利用者には周りで世話する人たちがいる
介護が必要になった高齢の利用者さんが介護サービスを利用する時、周りの皆さんが安心・納得できる事業所情報の提供が大切です。

★地域の口コミを育てるツール
利用者の周りの皆さんが、パンフレットやホームページに掲載する情報見て、実際提供するサービスと比較、高い評価を得ると、新しい利用者さんに繋がる口コミがどんどん広がります。

★安心・安全の目印として
情報社会の世の中で、介護サービスは閉鎖的で、なかなか情報が見えません。
介護事業所の周りの皆様にもっともっと知って頂き、見て頂き、中に入ってもらうことができる環境づくりと、情報発信を上手く活用することで、安定した介護サービス運営が実現します。


安心介護をお選び頂きたい理由


安心介護は、介護事業所の皆さんの事業規模・理念・サービスの強みを踏まえた情報発信を行うだけでなく、事業所の特色を洗い出し、他の介護事業所との違いを、しっかりと主張する情報発信を進め、ケアマネに頼らない利用者獲得ができる事業所へ支援を行います。
安心介護のサービス提供は、小規模や新規事業所の訪問介護・デイサービスに特化し、地域の皆さんが求める介護サービス事業者の支援を目指します。